こんにちは!おかゆマニア管理人です。
本日は「美味しいお粥を作るためのヒント」をメモ書きがてら書いておこうと思います。


*1.お米から作るときは冷たいごはんで
冷凍ごはんならほどよく解凍しておき、冷蔵しておいたごはん(冷ごはん)ならそのまま。温かいご飯でも作れますが、冷たいごはんのほうがおいしいです。
 
*2.だし類があれば便利
鶏がらスープの素やだしの素など、「味の決め手」になる調味料があると美味しさがより引き立ちます。

*3.ほどよい塩分も大事
減塩食などをされている方にとって塩は「減らしたいな」と考えているものかもしれませんが、食事には塩気も大切。どうしても気になる方は、塩や醤油の使用を避け梅干しで代用するのもよいかもしれませんね。 

*4.冷凍ネギでランクアップ
小ネギを小口切りにして冷凍しておくと、ささっと使えてとても便利。うどんや雑炊にも役立つので、ぜひぜひ!

*5.消えそうなわずかな火で米をとろとろに
おかゆを作るのに必要なのは「じっくりじんわり温める熱」と「時間」。弱火にしてとろとろのおかゆに仕上げましょう。

*6.卵がふわっとするために必要なのは「10秒」
溶き卵を投入したあとすぐかきまぜず、10秒待ってからゆっくりかき混ぜましょう。ふんわりとした卵が出来上がりますよ。

*7.市販のお粥も参考になります
おかゆ作りに行き詰ったとき、マンネリ化してしまったとき…市販のレトルトがゆも非常に参考になります。あなたの好きな味が見つかるかも!


また、おかゆのレシピ本も多く存在します。
からだが喜ぶおかゆ料理帖 [ 野崎洋光 ]



こういったものも参考にしながら、おいしいお粥を作っていきたいですね。




おかゆを食べて今日も養生していきましょう♪